失敗しないお店選びのポイント

あなたは、お仕事をするとき良い店で働きたいですが?それとも悪い店で働きたいですか?
当然良い店で働きたいですよね。

では良いお店と悪いお店の違いはどうでしょう?難しいですよね。。。。
業界未経験の貴方はこの仕事をした事が無いから分からないことだらけだと思います。友人や知人にも相談しにくいと思います。

この業界に限らず、飲食店・販売店でも当然良い店と悪い店が存在します。
京都高収入アルバイトみつらん鉄道求人センターは業界未経験者の貴方がより良いお店で働ける事を望んでおります。

ここでは、【良いお店】と【悪いお店】を見分けるポイントをいくつかあげます。
又、過去こういった失敗をしたという方の体験談を元に、良くあるトラブルなども掲載ています。
お店選びの情報として活用し、良いお店で働き楽しく稼ぎましょう!

ポイント1 求人サイト・営業サイトがあるかチェックする。

店舗の求人サイトだけしかないお店はそのお店自体が存在していない可能性が高いです。必ず営業サイトもチェックして、お店自体が存在し、営業を行っているかどうかの確認をしましょう。

最近では、営業しているように見せかけている店舗もありますので、くまなくチェックした方がより安全です。

ポイント2 問い合わせ後すぐに連絡があるかどうか?説明が丁寧か見極める。

店舗の良い・悪いはそのお店の求人窓口で決まるといっても過言ではありません。

メールをしたのに返事が中々返ってこない。電話したら質問に答えてくれず、面接ばかりを勧めてくるお店は働き手の事を考えてくれていないお店が大半です。そういったお店はたとえ勤務しても女性を大切にしてくれないお店です。

逆に迅速に対応してくれる、親切丁寧に質問に答えてくれる店舗は良い店舗の場合が多いですので、そういったことも基準にしてみましょう。

ポイント3 面接時の話と求人サイトに書いてあった内容に違いがないか確認をする

実際面接に行くと「HPの内容と違う・・・」なんて事が実際にあります。悪徳店舗はとりあえず面接に来させて、HPと違う内容の事を告げ面接に来た女性を帰りづらい空気にして、半ば無理やり働かせる店舗があります。

そういう被害にあわない為にも、条件が合わない・内容が違う場合はきっぱり断りましょう。断る勇気も必要です。

ポイント4 面接で問題なければ体験入店をして状況を見る

面接で話を聞いてみて、問題なければ一度体験入店をしてみるのが無難です。
体験入店をしないままに入店を決めてしまうと実際仕事をしてみて、合わなかった場合に辞めづらくなる可能性もあります。

合わない仕事をし続けると、嫌な思いをしなければならなくなります。
だから体験入店で、実際のサービス内容・お店の雰囲気・お客様の質を知り、その上で今後も働くかどうかを決める事がベストです。

まだまだ書ききれない部分が沢山ありますが、上記の4つのポイントを押さえておけばまず問題は無いと思います。
ぜひとも参考にしていただければ幸いです。

悪いお店のよくあるトラブル